2020年5月

映画「レクイエム・フォー・ドリーム」あらすじ感想 鬱映画の真骨頂

  • 2020.05.28

「夢見た生活」と「残酷な現実」のギャップを描いた鬱映画の代名詞。人間の精神異常を表現した独特の演出と誰も救われない展開に精神をすり減らしながらも何度も見たくなる映画。 監督:ダーレン・アロノフスキー 脚本:ヒューバルト・セルビー・ジュニア 出演:ジャレッド・レト、ジェニファー・コネリー、エレン・バースティン   「ブラックスワン」や「レスラー」で知られるダーレン・アロノフスキー監督の20 […]

映画「たかが世界の終わり」あらすじ感想 世界が終わっても壊したくなかったものとは

  • 2020.05.19

「ある家族の一日」をテーマに人間の不器用さと愛情、憎悪と悲劇を描いた映画。天才的な演出センスが爆発した私的グザヴィエ・ドランの最高傑作! 監督・脚本:グザヴィエ・ドラン 出演:ナタリー・バイ、ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤール、レア・セドゥ   19歳でカンヌデビューした天才、グザヴィエ・ドランの2016年公開作「たかが世界の終わり」。 ジャン=リュック・ […]

Pavement「Crooked Rain」アルバムレビュー

  • 2020.05.11

  1994年に発売されたPavementの2ndアルバム「Crooked Rain」。 ローファイサウンドは健在だけど1stよりは整ったアルバムで、それでもやっぱりへろへろしてて頼りないのだけど、個人的にはぶっちぎりでPavementの最高傑作。 このアルバムは「こういうコンセプトのアルバムです」と言い切ることはできない。一応ロックンロール批判的なフレーズはちょくちょく登場し、スマパン […]

Vampire Weekend「Father of the Bride」アルバムレビュー

  • 2020.05.03

死をテーマにした前作から6年、現代における生き方の指針の一つを提示したVampire Weekendの名盤! 6年ぶりに発売されたVampire Weekendの4作目のスタジオアルバム「Father of the Bride」。 前作「Modern Vampires of the City」ではソングライティングの要でもあったメンバー、ロスタム・バトマングリが脱退し、この6年の間はメンバーもソロ […]