櫻坂46「流れ弾」MV 歌詞 考察 真っ黒な大衆に立ち向かう「革命家」を描いたMV

  • 2021.09.18

 櫻坂46の3rdシングルとして発表された楽曲「流れ弾」。 この曲は「革命」をテーマにし、通常盤のCDジャケットもフランス革命を描いたドラクロワの絵画「民衆を導く自由の女神」を彷彿とさせるものになっているのが印象的だ。 欅坂46の時からメッセージ性の強い楽曲を歌っていた彼女たちだが、今回の楽曲も明確なテーマがあり、強い意思やただの反抗ではないメッセージ性を感じられる曲になっている。 そんな表題曲 […]

The Smithsのおすすめ曲18選 社会に馴染めなかった全ての人へ

  • 2021.09.05

労働者階級の気弱な青年の気持ちを代弁し、カルト的な人気を誇るバンド「The Smiths」 ボーカルのモリッシーは、内省的でオスカーワイルドを好む文学好きの青年という一面もありますが、肉食批判・イギリス王室批判という過激な思想も持っていた人物としても知られています。 今回は弱気な若者や社会的な弱者の立場から歌い続けたThe Smithsのおすすめ曲を18曲紹介します。人生に疲れた時に是非聴いて欲し […]

きのこ帝国のおすすめ曲15選 感傷的になった夜に聴きたくなるバンド

  • 2021.08.22

2007年に結成されたロックバンド、2015年にデビューしたきのこ帝国。 バンド名はゆらゆら帝国からとられていて、初期の陰鬱なシューゲイザーから軽快なポップソングまで幅広い楽曲があるバンドです。 今回はそんなきのこ帝国のおすすめ曲を知名度の高い定番曲から隠れた名曲まで紹介していきます。聴いたことのない曲があったら是非聴いてみてください! 東京 寂しさも温かい気持ちも全部包含した東京の日常がそのまま […]

作品と人間性は別かー小山田圭吾のいじめから音楽ファンが思うこと

  • 2021.08.19

ミュージシャンやアーティストが何か問題を起こして話題になるたびによく議論になる。作品と人間性は別なのか。 先日、五輪の音楽を担当することになっていたCornelius小山田圭吾は、過去のいじめ問題が炎上し、担当を外されることになった。 私はCorneliusが好きで、フリッパーズ・ギターが好きで、98年生まれの私は完全に後追いだがCDもレコードも買って聴いていた。 サブスクがまだ浸透しておらず、ア […]

サウンドトラックの名盤25選 音楽オタクが本気で選んだサントラの名盤を紹介

  • 2021.08.15

映画の良さを引き立てる上で欠かせない存在のサウンドトラック。 良い音楽が良いシーンでかかることによって、相乗効果的に映画の良さが際立ちます。 今回は、サウンドトラックの名盤をレコード屋店員として働いていた筆者が周りの音楽好きや映画オタクにも聞き、悩みに悩みながら選定しました。 是非映画を観る際の入り口や、知らない音楽との出会いに参考にしていただければと思います! ロスト・イン・トランスレーション( […]

THE 1975のおすすめ曲10選 圧倒的カリスマが作り出す知的なポップソングを紹介

  • 2021.08.09

イギリスのマンチェスターを拠点に活動するバンド、THE 1975(ザ・ナインティーンセブンティーンファイブ) 2018年に発売された3rdアルバム、「A Brief Inquiry into Online Relationships」(邦題:ネット上の人間関係における簡単な調査)は現代の「OK Computer」だと高く評価されました。 また、サマーソニックでの事件的とも言える、熱量の籠もったライ […]

インストのおすすめ名曲13選ー作業中も邪魔にならない心地良い曲を紹介

  • 2021.08.08

作業用BGMとしても、ゆったりしたい時に聞くにも最適な歌詞のない音楽、インストゥルメンタル。 今回は誰もが聴いたことのある映画のサントラから日本の上質なインストバンドまでオールジャンルで13曲紹介します! 坂本龍一「戦場のメリークリスマス」 誰でも一度は聴いたことのある坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」 坂本龍一自身だけでなく。ビートたけしやDavid Bowieが出演した大島渚の戦争映画「 […]

ポストパンクのおすすめ名盤19選 不穏なのに聞きたくなる名盤を紹介

  • 2021.08.01

1970年代後半に誕生した音楽ジャンル「ポストパンク」。 「ポストパンク」とはパンク元年とも言われている1977年から、短命だったパンクムーブメントが終息し始めた頃に勃興した音楽ジャンルです。 クラウトロック(ジャーマンプログレ)からも影響を受けていて、暗く実験的な音楽である場合が多いです。 ここからはポストパンクの名盤を19選紹介します! Joy Division「Unknown Pleasur […]

欅坂46 幻の名曲「10月のプールに飛び込んだ」はなぜお蔵入りになったのか?

  • 2021.07.17

8枚目シングル「黒い羊」の後に発売予定だった9thシングル「10月のプールに飛び込んだ」 結果として歌番組などで披露されることもなく、披露されたのは配信ライブの2回のみ。MVも一部メイキング映像がドキュメンタリー映画内で披露されただけで欅坂46は櫻坂46へと改名したため、実質的にほぼファンしか知らない曲となってしまった。 「10月のプールに飛び込んだ」は歌番組で披露していた世界線があったらR […]

欅坂46の集大成であり最高傑作「黒い羊」MV 歌詞 考察

  • 2021.07.10

欅坂46の8枚目のシングル「黒い羊」 平手友梨奈がセンターを務めた曲としては最後のシングルであり、「集団対個人」という構図で孤独や反抗を歌っていた後期の欅坂46の集大成のような楽曲になっている。クオリティーで考えたら間違いなく欅坂46史上最高傑作だと言えるだろう。 「みんな泣き叫んでいた」「ボロボロになってやった」と撮影の時のことを振り返って語ったメンバーが言っていたように、それぞれが役者のように […]

1 8