2020年3月

グザヴィエ・ドラン「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」あらすじ感想 天才が描いたスターの苦悩

  • 2020.03.29

華やかな芸能界の中で苦悩するスターと秘密の文通をする少年の物語。 「説明できない」という人間に対する絶望的な不信感を描きながらも、グザヴィエ・ドランのセンスがいまいち爆発しきらなかった作品  監督:グザヴィエ・ドラン 脚本:グザヴィエ・ドラン、ジェイコブ・ティアニー 音楽: ガブリエル・ヤレド 出演: キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、ベン・シュネッツァー、ジェイコブ・トレンブレイ &n […]

The Jesus and Mary Chain「Automatic」アルバムレビュー

  • 2020.03.22

大衆的であると同時に「生き残り」に対する強い意思表示でもある3作目「Automatic」。 前作同様ドラムマシーンを使用した軽快さとヘヴィーさを伴うJAMCの第2章!  トラックリスト 1.  Here Comes Alice 2. Coast to Coast 3. Blues from a Gun 4. Between Planets 5. UV Ray 6. Her Way of Pray […]

ジャーマンプログレ(クラウトロック)のおすすめ名盤21選

  • 2020.03.22

クラウトロックとは60年代末から70年代にかけて西ドイツで登場した実験的音楽のことで、後のポストロックにも大きく影響を与えたと言われています。 元々は英国からザワークラウトというドイツの漬物が不味いことからつけられた侮辱的な名称でしたが、今では蔑称の意味はほとんどなく、ジャーマンプログレと同義として使われることが多いです。 今回はそんなジャーマンプログレの名盤を21枚紹介します。知らないバンドがあ […]

映画「ミッドサマー」あらすじ感想 居場所を無くした人間の最後の心の拠り所

  • 2020.03.17

 監督・脚本:アリ・アスター 出演:フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ウィルヘルム・ブロングレン、ジュリア・ラグソースン、アーチー・マデクウェ、エローラ・トルキア 2018年「へレディタリー/継承」で長編デビューしたアリ・アスター監督の長編第2作目「ミッドサマー」。 批評家からも高く評価され、ネットではそのゴア描写からかなり賛否両論分 […]

Beck「Sea Change」アルバムレビュー「失恋記録」と呼ばれた名盤

  • 2020.03.01

「外の世界」へと関心を向け続けていたBeckがアコースティックギターを基調としたサウンドで紡ぐ「個々の内面」へと向かうアルバム。私的Beckの最高傑作!   個々へと向かう原点回帰 緻密なストリングスとアコースティックギターを基調とした本作は、ブルースやフォークにヒップホップのビートを流す「Mellow Gold」や「Odeley」のBeckのイメージとは少し離れた作品なのかもしれない。 […]