洋楽

1/2ページ

Pavement「Crooked Rain」アルバムレビュー

  • 2020.05.11

  1994年に発売されたPavementの2ndアルバム「Crooked Rain」。 ローファイサウンドは健在だけど1stよりは整ったアルバムで、それでもやっぱりへろへろしてて頼りないのだけど、個人的にはぶっちぎりでPavementの最高傑作。 このアルバムは「こういうコンセプトのアルバムです」と言い切ることはできない。一応ロックンロール批判的なフレーズはちょくちょく登場し、スマパン […]

Vampire Weekend「Father of the Bride」アルバムレビュー

  • 2020.05.03

死をテーマにした前作から6年、現代における生き方の指針の一つを提示したVampire Weekendの名盤! 6年ぶりに発売されたVampire Weekendの4作目のスタジオアルバム「Father of the Bride」。 前作「Modern Vampires of the City」ではソングライティングの要でもあったメンバー、ロスタム・バトマングリが脱退し、この6年の間はメンバーもソロ […]

Stereolab「Emperor Tomato Ketchup」アルバムレビュー

  • 2020.04.27

寺山修司のカルト映画からつけられたアルバムでもあるStereolabの4作目「Emoeror Tomato Ketchup」。 二元論の止揚というテーマを内包し、近未来的にも時代錯誤にも思えるサウンドが楽しめる必聴盤! 1996年にリリースされたStereolabの代表作とも言えるアルバム「Emperor Tomato Ketchup」。 アナログシンセを駆使し、トータスのジョン・マッケンタイアが […]

Lou ReedとMetallicaの異色コラボ、アルバム「Lulu」についての話

  • 2020.04.05

ファンから最低だと言われ、David Bowieに最高傑作と言われた作品 Luluは2011年にリリースされたLou Reedの21作目のオリジナルアルバムで、Lou Reedの遺作となったアルバム。 メタリカとルー・リードという異質のコラボで知られる作品で、David Bowieがルーの奥さん、ローリー・アンダーソンにこんなことを言ったことでも知られている。 「いいかい、これはルーの最も素晴らし […]

The Jesus and Mary Chain「Automatic」アルバムレビュー

  • 2020.03.22

大衆的であると同時に「生き残り」に対する強い意思表示でもある3作目「Automatic」。 前作同様ドラムマシーンを使用した軽快さとヘヴィーさを伴うJAMCの第2章!  トラックリスト 1.  Here Comes Alice 2. Coast to Coast 3. Blues from a Gun 4. Between Planets 5. UV Ray 6. Her Way of Pray […]

ジャーマンプログレ(クラウトロック)のおすすめ名盤21選

  • 2020.03.22

クラウトロックとは60年代末から70年代にかけて西ドイツで登場した実験的音楽のことで、後のポストロックにも大きく影響を与えたと言われています。 元々は英国からザワークラウトというドイツの漬物が不味いことからつけられた侮辱的な名称でしたが、今では蔑称の意味はほとんどなく、ジャーマンプログレと同義として使われることが多いです。 今回はそんなジャーマンプログレの名盤を21枚紹介します。知らないバンドがあ […]

Beck「Sea Change」アルバムレビュー「失恋記録」と呼ばれた名盤

  • 2020.03.01

「外の世界」へと関心を向け続けていたBeckがアコースティックギターを基調としたサウンドで紡ぐ「個々の内面」へと向かうアルバム。私的Beckの最高傑作!   個々へと向かう原点回帰 緻密なストリングスとアコースティックギターを基調とした本作は、ブルースやフォークにヒップホップのビートを流す「Mellow Gold」や「Odeley」のBeckのイメージとは少し離れた作品なのかもしれない。 […]

The Jesus and Mary Chain「Darklands」アルバムレビュー

  • 2020.02.09

フィードバックノイズを捨ててより聴きやすい音楽へと進化した一枚。「闇の国」という「何も起こらない場所」への憧れから、現実へと向き合うことを選んだThe Jesus and mary Chainの決意表明 収録曲 アンダーラインが引いてあるのは個人的に好きなトラックです! 1.Darklands 2.Deep One Perfect Morning 3.Happy When It Rains 4.D […]