読書

2/2ページ

「絶望名人カフカの人生論」を読んだ感想 誰よりもネガティブな本音に救われる

  • 2021.10.26

「変身」で知られるカフカの名言集「絶望名人カフカの人生論」。 「いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」と言った誰よりもネガティブなカフカの人生論が詰まっていて、第15章に渡ってあらゆる種類の絶望に関する彼の考え方を知ることができる1冊。 後で紹介するが、一般的には一番ネガティブなものである「病気」に対してはネガティブなイメージを全く持っていなかったのがカフカらしい。 この本は「どうし […]

ゲーテ「若きウェルテルの悩み」あらすじ感想 死に憑りつかれた青年の悲劇を描いた名作

  • 2020.04.12

有名人や人気の高い人が自殺すると連鎖的に自殺が増えてしまう「ウェルテル効果」をご存じだろうか。 これは絶望的な恋愛に苦しんだ末に自殺してしまうウェルテルが主人公のゲーテの名著、「若きウェルテルの悩み」が発表され、ヨーロッパで若者の自殺が流行した現象からつけられた。 「若きウェルテルの悩み」はゲーテ自身のヴェッツラルにおけるシャルロッテ・ブフとの恋愛をもとにした自伝的小説で、ゲーテ自身ヴェッツラルか […]